スキップフロアの魅力

こんにちは。

みなさま、「スキップフロア」という言葉はご存知でしょうか。

最近の注文住宅では人気があり、オシャレで自由度の高い「スキップフロア」とは、一つの空間の中に段差をつけたり段数が少なめの階段をつけたりして作る、いわゆる中2階や中3階にあたるスペースのことを言います。

面積の広くない住宅や平屋でも、空間に立体感と奥行きを持たせてメリハリをつけることができるのでおススメの設計です。

・・・

スキップフロアのメリット

スキップフロアには様々なメリットがありますが、やはり一番は空間を広く見せることができ、開放感が生まれるということ。

段差がないと単調になり家具の配置や使い方も限られてきますが、段差を持たせることで空間に動きが生まれ、例えばデッドスペースになりがちなソファの後ろなども有効に活用することができます。

また、窓の近くにフロアを設置し光のあたる場所を高くすることで、より明るく暖かく、太陽光の恩恵を受けることができるのも良いところ。

もう一つ大きなポイントは、収納力!

スキップフロアの下にあたるスペースを収納場所として活用することができます。

低い位置の収納になるので、重たいものやゲスト用寝具など大きなものの収納に使うと便利ですよね。

天井までの十分な高さがあれば、書斎や趣味部屋として使うこともできます。ドアや壁で完全に仕切られた空間ではなく、リビングの暖かみや家族の存在を感じながらお仕事や勉強に集中することができる理想的なスペースになります。

ちょっとした隠れ家的な雰囲気が作れるので、お子様も気に入ってくれそうですよね。

・・・

デメリットとしては、暖房や空調の効率に工夫が必要だったり、床面積が増えることによって固定資産税が予定よりも高くなったりすることでしょうか。

魅力たっぷりなスキップフロアですが、事前にしっかりと対策や相談を行ってから設計をしていくことが最重要になりそうですね。

・・・

RELACIONES by KOYUの最初のモデルハウスが、10月基礎着工決定!札幌市内でリラシオネスのお家を見学できるようになります!今後の告知をお楽しみに♪

資料請求やお問合せはお気軽に。当ホームページお問合せフォームか、各SNSのメッセージお待ちしております!

※HPに掲載している写真等はグラッソ株式会社及びグラッソデザインオフィス株式会社の設計・施工・監修によるものです。

株式会社孝佑  RELACIONES

建設許可:北海道知事許可(般-29)石第22963号

〒060-0042 札幌市中央区大通西15丁目3番12 大通西ビル 3F

TEL 011-616-5055

関連記事