需要の変化

こんにちは。

ここ最近、コロナの新規感染者がみるみる減ってますね。札幌市も先日ついに0人だった日がありました。

ただ、マスクを外して街中に出るのはまだちょっと勇気がいりますね。感染が怖いのはもちろんなんですが、周りの目が気になります。

でもマスク・手洗いを徹底しているおかげかコロナが流行り始めてから約2年近く、全く風邪をひいていないし喉が痛いこともほぼなかったので、やっぱり効果はあるんですよね。

これからの季節はやっぱり乾燥するしコロナ以外のウィルスも活発になりやすいので、マスクなしの生活ができるのは来年春くらいからかな、、。でもなんだかもう、自分がマスクなしで生活したいのかどうかもよくわからなくなってきました。マスクなしのメリットってなんでしたっけ、、??

・・・

さて、お家を建てるにあたっても、コロナ対策で需要が増えたものがあるみたいです。

代表的なものとしては、

✔玄関の手洗い場

✔玄関に衣類のクローゼット

✔書斎(テレワークスペース)

✔宅配ボックス

などです。

こう見ると、確かに、、と思うものばかりですよね。

家の中に菌を持ち込む前にまず玄関で手を洗えたら便利だし、着ていた上着は玄関で脱いで除菌スプレーをして、そのままクローゼットに収納できるのはとても効率的。

家で仕事をするのって、結構気が散るというかいろんなことが目や耳に入ってしまって集中できないことが多いですが、仕事専用のスペースがあれば快適に集中して作業ができます。仕事や趣味に関するものはこの部屋!と収納場所を決められるのも良いですよね。

宅配業者との接触を避けられる宅配ボックスは、感染防止の面もそうですが、防犯だったり、家の中や部屋着の自分を見られたくない、という場合も重宝しますよね。

たまに、宅配ボックス指定をしていても普通にチャイムを押してやってくる業者さんていますよね。確認していないのか、そういう人に限って当たり前みたいな感じで玄関まで来ます。部屋着で油断してるし犬は吠えるしですごい焦ってボロボロの状態で玄関で受け取るの、なんか損してる気がして辛い。

あ、オートロックのインターホンの時点で、宅配ボックスに入れてくださいって言えばいいのかな?というか居留守を使えばいい話ですよね。なんか焦って応対しちゃうんですよね。次からは勇気を出して言ってみます。もしくは身を潜めます。

・・・

みなさんも、コロナが流行る前と後では、お家に常備するものや欲しいものに変化がありましたよね、きっと。

今までごく一部の需要だったものが、急に売れ始めた、みたいなこともたくさんあるんだと思います。なんだか本当に、将来教科書にもきっと載るであろう歴史的な日々を過ごしているのを肌で感じます。

RELACIONES by KOYUの最初のモデルハウスが、10月基礎着工!札幌市内でリラシオネスのお家を見学できるようになります!今後の告知をお楽しみに♪

資料請求やお問合せはお気軽に。当ホームページお問合せフォームか、各SNSのメッセージお待ちしております!

※HPに掲載している写真等はグラッソ株式会社及びグラッソデザインオフィス株式会社の設計・施工・監修によるものです。

株式会社孝佑  RELACIONES

建設許可:北海道知事許可(般-29)石第22963号

〒060-0042 札幌市中央区大通西15丁目3番12 大通西ビル 3F

TEL 011-616-5055

関連記事