照明のお話

こんにちは。

寒くなると甘いものが食べたくなりますよね。

先日デパ地下に行きまして、何か美味しいお菓子がないかと探していたところ、出逢いました、コレ。

ロイスダール
ル・ショコラ・クラシック
税込324円
 

めちゃめちゃ美味しいです。既にご存知の方も多いかもしれませんが、甘いもの好き・チョコ好きはもちろん、甘いものが少し苦手な方でも美味しいと思うと思います!

生チョコのような濃厚さなんですが、口当たりもほど良くて甘ったるすぎず、チョコと生地のバランスが絶妙、、。

温かいコーヒーにはもちろん、日本酒やワインなどのお酒にもすごく合いそうです。

ちょっと早いですがバレンタインのチョコとしてもすごくおすすめです。オンラインでも買えるみたいなのでぜひ。

たぶんみなさん、お土産用やプレゼントなどに購入されると思います。もちろんわたしは自分用に買いましたよ、1個。

ちなみに1個しか買ってないのに店員さんはすごく優しかったです。お財布を手に持ったまま商品を受け取ろうとしたら、「お財布しまわれるまでお待ちします。ニコっ。」って。さすが。

繊細なお菓子を扱っているお店は、店員さんの気遣いもやっぱり細やかで素晴らしい。1個しか買わなくてごめんなさい。今度はクリスマスあたりにホールケーキと同じくらいの重量で買います。

・・・

さてさて、お家を建てる際に必ず考えなければいけない「照明」。

注文住宅の場合、どこの部屋にどんな照明を付けるか、それぞれ細かく設定していくことができます。

照明のタイプや個数・明るさ・調光の有無などによって価格や取り付け費なども様々なので、全てのお部屋の分を考えるとなるとなかなか時間がかかる作業ですよね。

・・・

ダウンライトがおすすめ

色々ある照明の中でも、ダウンライトは天井に埋め込むタイプの照明なので、新築のお家だからこそ選択できるものになります。

なんといってもメリットは、「照明の存在感をなくし、天井を高く、部屋を広く見せられる」ところ。

シーリングライトのように天井から下がるタイプではないので、空間の邪魔を全くしません。

また、ホコリがたまらないのでお掃除の手間も省けます。

ダウンライトは種類が選べない、と思う方もいるかもしれませんが、実はかなり種類も豊富なんです。

主流なのは以下の3つのタイプ。

▶ベースタイプ:一般的なダウンライト。角度の調節ができない。

▶ユニバーサルタイプ:一つ一つ光の当たる向きを変えられる。

▶ピンホールタイプ:照らしたい部分をピンスポットで明るくできる。ニッチなどによく使われる。

さらに光の広がり方にも種類があり、光を一点に絞って照らす「集光タイプ」と、光を拡散し全体を明るく照らしてくれる「拡散タイプ」があります。

そして光の色にも、はっきりと見える昼白色・暖かみのある温白色・オレンジ色の柔らかい光の電球色などの種類があるのです。

一つ一つ考えていくと、リビングにはベースの拡散タイプで、色は温白色かな、、ダイニングは昼白色で、書斎はユニバーサルタイプが良いかな、、と、部屋に合わせて色々と組み合わせを変えることができて楽しいです。

ダウンライトだけだと味気ないかなと感じる方は、リビングや廊下はダウンライトで、ダイニングテーブルやキッチンカウンターの上はシーリングライトでオシャレなカフェ風にするのもおススメです!

注意点としては、ダウンライトは下から見上げるとかなり眩しく感じるので、寝室に取り付けるのはあまりおすすめしません。

寝室に取り付けるのであれば、集光タイプで目の上の位置ではなく少しずらした場所に付けるのが良いですね。

今は調光ができてリモコンがつくタイプのダウンライトもあるので、照明の予算に余裕がある場合は調光タイプにしておくと便利です。

また、LED照明なので長持ちはしますが、埋め込み式であれば電球が切れた時の交換は業者依頼となるのでそこは少し手間かもしれませんね。

・・・

個数や明るさなど、考えなければいけないことはたくさんありますが、照明は居心地の良い空間を作るためには欠かせないものなので、いろんなパターンをとことんシュミレーションして後悔しない結果にしていきましょう。

・・・

RELACIONES by KOYUの最初のモデルハウスが、10月基礎着工決定!札幌市内でリラシオネスのお家を見学できるようになります!今後の告知をお楽しみに♪

資料請求やお問合せはお気軽に。当ホームページお問合せフォームか、各SNSのメッセージお待ちしております!

※HPに掲載している写真等はグラッソ株式会社及びグラッソデザインオフィス株式会社の設計・施工・監修によるものです。

株式会社孝佑  RELACIONES

建設許可:北海道知事許可(般-29)石第22963号

〒060-0042 札幌市中央区大通西15丁目3番12 大通西ビル 3F

TEL 011-616-5055

関連記事